本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 秋田 > 八王子公園 埋め塚跡

八王子公園 埋め塚跡

                               秋田県:殉教地、記念碑

横手の殉教地


1624年にキリシタンが処刑された殉教地。

現在は八王子公園の一角に「横手殉教徒の碑」が建てられ、処刑者の遺骸を埋めたという「埋め塚」には、それを示す標柱があります。


八王子公園 埋め塚跡

八王子公園 埋め塚跡


森田博著「横手における明治以降のキリスト教小史」には、「昭和二七年九・二 安田原字柳堤三番地を安田原墓地として買い受ける。同 四四年八・一五 安田原墓地に「横手殉教徒の碑」建立。同 六〇年八 安田原墓地を横手市前郷墓園へ移転」とあるので、刑場跡は昭和60年まで墓地となっていたのを、墓地移転後公園として整備したようです。


横手で処刑されたとみられる殉教者

  • 1624年8月16日、外番匠町の仮牢に入れられていた信徒、善知鳥の太右衛門、彦兵衛など13人が処刑されました。
  • 1624年9月18日、平賀郡薄井村のジョアキム、トマス清助、ミカエル馬之丞、シモン平右衛門の4人が処刑されました。


八王子公園
八王子公園
横手殉教徒の碑
横手殉教徒の碑
横手殉教徒の碑
横手殉教徒の碑
横手殉教徒の碑
横手殉教徒の碑
八王子公園
八王子公園
安田原交差点
安田原交差点



 
現地への行き方
JR北上線「横手」下車 徒歩17分。住所は横手市安田柳堤です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>