本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 秋田 > 桃雲寺

桃雲寺

                                秋田県寺院

マリア像がある?


横手市にある浄土宗の寺院。

「横手郷土史」に「横手地方には、その当時の遺物および口碑というものはほとんどないようであるが、近ごろ、春光寺および桃雲寺から、不思議な仏体があらわれた。春光寺のものは、丈一尺三寸(約33.3センチ)の木造だが、両手はとられ、頭および顔は左右から削られ、その装束はまったく西洋式のもので、その塗料といい、彩色といい、まったく日本のものとは思われぬ。どうしてもマリヤの像のように見える。春光寺は当時、前郷にあったのであるが、切支丹信徒は官憲の圧迫に堪えず遁走し、または捕縛せられる時に聖像の処置に窮して、その面体を破壊して群像のなかに隠したものにちがいない。桃雲寺のものは丈四寸九分(約15センチ)の木造であるが、やはり両手を取ったもので、容貌装束はまったく西洋式のところから見ると、これもマリヤのようである。おそらくこれも信徒たちが同様の方法をとったものと思われる。」と書かれています。


桃雲寺

桃雲寺


その像は見ることができなかったので何とも言えませんが、桃雲寺はキリシタンたちが入れられた外番匠町の仮牢近辺にあります。

それと関係があるか、それともキリシタンの入牢と結びつけてマリア像だと連想されたのか、現時点では判断できません。


桃雲寺
桃雲寺
桃雲寺
桃雲寺
桃雲寺
桃雲寺



 
現地への行き方
住所は横手市上内町3-22です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>