本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 秋田 > 天仙寺

天仙寺

                                秋田県キリシタン関連史跡

岩瀬御台の墓がある寺


久保田藩初代藩主 佐竹義宣の側室で、キリシタンだった岩瀬御台の墓がある寺院。
岩瀬御台は1639年に横手で亡くなりました。


岩瀬御台の墓所

岩瀬御台の墓所


岩瀬御台は1620年頃から宣教師の指導を受けるようになりました。

洗礼を授けたのは、仙台領から巡回して来ていたディエゴ・デ・カルヴァリオ神父ではないかと考えられています。

岩瀬御台には、ディエゴ・デ・カルヴァリオ神父から受洗したモニカ岩という侍女が仕えていたのですが、モニカ岩は夫であるビセンテ萩原三右衛門と共に、1624年に斬首され殉教しました。


天仙寺
天仙寺
岩瀬御台について
岩瀬御台について
岩瀬御台の墓所
岩瀬御台の墓所
岩瀬御台の墓所
岩瀬御台の墓所
岩瀬御台の墓所
岩瀬御台の墓所
岩瀬御台の墓所
岩瀬御台の墓所



 
現地への行き方
住所は横手市二葉町3-5です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>