本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 秋田 > 宗入寺

宗入寺

                                秋田県キリシタン関連史跡

梅津憲忠の墓がある?


キリシタン捕縛に辣腕をふるった梅津憲忠の墓があるとされる寺。
墓地を見回しても見つけられなかったので、ここではない可能性もあります。


宗入寺

宗入寺


梅津憲忠は江戸藩邸に詰めていた久保田藩の家老で、梅津政景の兄。兄弟2人で連携を取りながらキリシタンを摘発、処刑しました。

梅津憲忠は「元々は萬雄寺に葬られたが、1892年に寺が移転した際に梅津氏歴代の墓所は取り残され、現在は子孫の手によって宗入寺の一角に梅津氏歴代の墓石が集められ、墓誌と共に祀られている」という情報があったのでこの寺に来てみたのですが、墓地をいくら探しも梅津憲忠の墓は見つけられませんでした。

なので情報が間違っていてこの寺でない可能性があります。何か情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら、教えていただければ幸いです。


宗入寺
宗入寺



 
現地への行き方
住所は秋田市桜3-13-20です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>