本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 秋田 > 日本聖公会 秋田聖救主教会

日本聖公会 秋田聖救主教会

                                秋田県教会

布教開始は1901年


1930年に建てられた聖堂を持つ日本聖公会の教会。

聖公会では、1901年に弘前からアメリカ人のメードレー司祭と日本人伝道師が秋田に来て、礼拝を捧げ宣教を開始しました。


日本聖公会 秋田聖救主教会

日本聖公会 秋田聖救主教会


聖堂は1930年に建てられたもので、その時からほとんど改変されることなく当時の姿をそのまま残しています。

1990年に秋田市指定文化財登録を受けました。


秋田聖救主教会
秋田聖救主教会
秋田聖救主教会
秋田聖救主教会
秋田聖救主教会
秋田聖救主教会



 
現地への行き方
住所は秋田市保戸野中町6-36です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>