本文へスキップ

キリシタンのあしあとを求めて各地を旅してめぐります♪

トップページ > 史跡案内 > 秋田 > 五丁目橋

五丁目橋

                                秋田県キリシタン関連史跡

江戸時代の晒し場


江戸時代に死刑囚の首を晒した場所。

五丁目橋のたもとは江戸時代、刑場で処刑された者の首を晒した場所で、現在は観音像が建てられています。


五丁目橋

五丁目橋


久保田城下の刑場で処刑されたキリシタンの首も晒されたのではないかと考えられます。

藩の処刑場 草生津河原刑罰場では100人以上のキリシタンが処刑されているので、もし皆の首を晒したのだとしたら、恐ろしい光景だったろうと想像されます。


五丁目橋
五丁目橋
五丁目橋
五丁目橋



 
現地への行き方
大町五丁目交差点の東です。


この地図は大体の位置を示すものです。訪問の際は現地の案内や地図で所在地を確認してください。

インフォメーション
《本サイト内の関連ページ》
《本サイト以外のサイト》


                                         NEXT >>